FC2ブログ
風雲急を告げる硫黄山

宮崎市内のきょうは、雨になりました。硫黄山の噴気は19日から目に見えて大きくなっています。噴気が大きくなると言うことは,熱源となるマグマがそれだけ地表に近づいたことでしょう。かつて新燃岳が噴火する2年前に、火口中の噴気孔から、このような白煙を噴き上げていたことを思い出しました。噴気は向こうに流れているので、きょうのえびの高原は南風です。
映像:気象庁ライブカメラ
関連記事
スポンサーサイト
2017/04/26(Wed) | 0 硫黄山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/697-3c7f26ba
前のページ ホームに戻る  次のページ