福岡県北部豪雨災害、北川付近

豪雨災害から3週間が経過し、ボランティアの方の活動も報じられるようになったので、調査に出かけました。
被災の模様は、今まではテレビの映像で見ていましたが、映像はテレビのチャンネルを変えるとどんなに残酷な映像であっても、瞬間に消えてしまします。しかし被災地の現実は過酷なものでした。真新しい家の軒下まで堆積しているのは、サラサラとながれる砂で、枝をなくし、樹皮の無いスギの生木が無ければ、まるで海岸の砂みたいです。
ここは北川の河口に近い所なので、流速もそれほどでなかったのだろうと思います。家は破壊されていません。
撮影:2017/7/29
関連記事
スポンサーサイト
2017/07/30(Sun) | 九州北部豪雨災害 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/713-4e5520c5
前のページ ホームに戻る  次のページ