九州北部豪雨災害、北川合流部近く

撮影地は北川が筑後川に合流する場所に近いため、砂層が約70cm堆積しています。これは筑後川の増水のため、北川が堰き止められ流速が落ちたためと考えられます。流木はその後に流れてきたものでしょう。
撮影:2017/7/29
関連記事
スポンサーサイト
2017/07/31(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/715-35483658
前のページ ホームに戻る  次のページ