FC2ブログ
赤谷川と乙石川合流部の露頭、九州北部豪雨災害

乙石川が赤谷川へ合流する部分のアップです。乙石川は赤谷川の右岸側から流入し、赤谷川の左岸を浸食したため、基盤岩が露出しました。基盤岩は花崗閃緑岩ですが節理の発達がよく、ここでは受け盤になっています。写真左側にある露岩は、角が取れて球状のものが見えるので、花崗岩の風化によくあるコアーストーンと思われます。対岸からの観察です。
撮影:2017/07/29
関連記事
スポンサーサイト
2017/08/13(Sun) | 九州北部豪雨災害 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/719-a6b87130
前のページ ホームに戻る  次のページ