FC2ブログ
観音崎崩壊のアップ

崩壊地の源頭部には層厚砂岩層が分布しています。砂岩層がドーンと落ちて、そのショックで斜面下位の崩壊が起こったと考えました。源頭部は常緑広葉樹で、下位はスギの植林地でした。木がはえていても「山は崩れる」いい例です。
撮影:2017/11/25
関連記事
スポンサーサイト
2017/12/10(Sun) | 日南海岸の崩壊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/748-1fe3828e
前のページ ホームに戻る  次のページ