FC2ブログ
サボテン公園跡(瀬平崎)の崩壊場所
轢ャ蟷ウ蟠斬_convert_20171230075317
瀬平崎の崩壊場所です。
モルタル吹付工が施工されていた場所は、砂岩が露出していた場所です。崩壊した場所には、サボテンが植栽されていましたが、その後、公園が閉鎖されたため放置され自然状態で雑草と樹木が育っていました。道路に面した所に湧水があり、エンビパイプが埋め込んでありましたので、この湧水を月1回採水して、原子吸光で分析していました。結果はナトリウムが高濃度であったことを憶えています。ナトリウムが高濃度なのは、目の前が海なので、潮風にのって海水成分が植物に付き、それが地下水となり出てくるのだろうと考えていました。その他の成分についてはアイディアが無く、サボテン公園の地下水の研究はやめてしまいました。この時知ったことは、分析方法だけ知っても論文は書けないことでした。
当たり前なんですけどね(^-^)
映像は、2011年にサボテン公園南側でおこった地すべりの時に、日本工営が撮影したものです。
関連記事
スポンサーサイト
2017/12/30(Sat) | 日南海岸の崩壊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/752-b2624c3f
前のページ ホームに戻る  次のページ