旧サボテン公園の崩壊、

旧サボテン公園の崩壊地の頂部付近に見られる断面です。表土の深さ約1.5mに腐植層が分布していますが、このことは、植生が繁茂し安定していた地表を覆うような崩壊現象があったことが考えられます。
写真左側にある四角いものは、コンクリート塊で、ネット工の重しです。
関連記事
スポンサーサイト
2018/01/13(Sat) | 日南海岸の崩壊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/761-c6819a50
前のページ ホームに戻る  次のページ