溶岩が見えた新燃岳火口

とうとう火口内に溶岩が見え始めました。この映像から溶岩の位置を特定すると、溶岩から出ている白煙の直上に,黒い横筋が見えていますが、これは新燃岳の頂上直下にある溶岩が露出した層です。この映像から、手前にある白煙(水蒸気)と、溶岩から出ている白煙は噴火口が違っていることも解ります。
撮影:気象庁火山ライブカメラ
この映像はカメラがズームアップしたときのものです。
関連記事
スポンサーサイト
2018/03/06(Tue) | * 新燃岳噴火の時 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/779-d411ab9e
前のページ ホームに戻る  次のページ