噴火2年前の新燃岳火口散策道

2011年噴火の2年前の新燃岳火口半周道です。画面右側が火口壁で,この季節にはミヤマキリシマがピンクの花を咲かせ、登山者の目を楽しませてくれましたが、今はここも火山礫に埋もれています。画面右上に層の溶岩層が見えていますが、今回の噴火で、この辺りまで溶岩が上昇していると推定されます。
撮影:2009/5/31
関連記事
スポンサーサイト
2018/03/10(Sat) | * 新燃岳火口をのぞく | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/785-04a2d978
前のページ ホームに戻る  次のページ