新燃岳、夜の噴火

新燃岳の夜の噴火です。高く上がる噴煙は昼間と同じですが、溶岩の高音部が白く光っているのが不気味です。後方の噴煙がある方は絶えず爆発しています。一方、手前の方は火口壁を越えてあふれ出した溶岩です、赤外線カメラで撮ると高温部の位置がよくわかると思います。
後方は都城市の灯りです。
映像:気象庁火山ライブカメラ
関連記事
スポンサーサイト
2018/03/10(Sat) | * 新燃岳噴火の時 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/787-0af3e541
前のページ ホームに戻る  次のページ