夜の新燃岳

昨日、おとといと、噴火は休んでいるようですが、昼間は,火口を囲むように円形になった水蒸気の輪が見え、それを覆うように薄い空色のガスが出ているのが見えます。夜になると火口に出てきた溶岩が、二ヶ所まるで目玉のように光っているのが見えます。この溶岩もいずれ冷えて、目玉はなくなると思いますが、いつまで光っているのでしょう?
映像:気象庁火山ライブカメラ(3月25日)
関連記事
スポンサーサイト
2018/03/28(Wed) | * 新燃岳噴火の時 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/801-68aa7881
前のページ ホームに戻る  次のページ