新燃岳上空のガス塊

新燃岳は、きのうきょうと噴火の無い状態が続いているので、このまま収まってくれるといいのですが。
噴火はしていませんが、ガスの放出は続いるようです。ガスは風があると吹き払われてみえないですが、風が無いと新燃岳の上空に塊となって浮き上がります。ガスの色はバックの空と似ているので、パッとと見では見逃すことがありますが、よく見るとガス塊が視認できます。
映像:気象庁火山ライブカメラ
関連記事
スポンサーサイト
2018/03/30(Fri) | * 新燃岳噴火の時 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/802-f9cfc545
前のページ ホームに戻る  次のページ