FC2ブログ
玄武洞の由来

玄武洞へ行ってきました。玄武洞は「玄武岩」の元となった所で、柱状節理の説明では、よく写真に出てくる所です。玄武岩の由来は、明治になって西欧の学問が入ってきて、これを日本語に翻訳する仕事が始まりました。地質学の分野でも、沢山の岩石の名前が出てきましたが、この一つの玄武岩の名称は、当時、東京帝国大学の教授であった小藤文次郎が玄武洞の「玄武」から、Basaltを玄武岩と翻訳したそうです。
 玄武洞というと、洞窟があることを思い浮かべると思いますが、洞窟は無く、採石場跡で4~5mのへこみがあるだけです。玄武岩は近くにある城崎温泉の建築、土木材料に使われたとのことでした。
関連記事
スポンサーサイト
2018/08/08(Wed) | 玄武洞 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/844-73cc0c93
前のページ ホームに戻る  次のページ