FC2ブログ
磁力のはなし

磁石が北と南を指すことを知ったのは、小学校の低学年のころと思う。遊び道具の無かった戦後まもないころ、釘をくっつける磁石は面白い遊び道具であった。ある日、友達が「磁石を火に入れると、もっと強力になる」と言った。早速、冬の朝、学校に行く前のたき火の中へ、馬てい形の磁石を入れておいた。ワクワクしながら学校から帰り、灰の中から磁石を取りだし、釘に近づけてみると、全く反応が無い。このことで、磁石は火に入れると「磁力を失う」ことを知った。
高校生になって物理の時間に、磁力は温度がある一定以上になると消失すると言う、キューリー温度について習った。小学生の時に、たき火に入れた磁石が、磁力を失った理由を知ることができた。
関連記事
スポンサーサイト
2018/08/13(Mon) | 玄武洞 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hibari1977.blog108.fc2.com/tb.php/847-584891ea
前のページ ホームに戻る  次のページ